認知症にならない!脳を老けさせない!健康脳ねっと

  
脳活パズルサイト

脳を若返らせる食品とは

老化の原因は細胞の酸化と糖化と言われています。
細胞の酸化を防ぎ、細胞を若く保つのが抗酸化です。

・脳を若返らせる食品=脳の酸化(体の酸化)を抑える抗酸化食品 

体と同じく、脳を老化させる悪者の1つが活性酸素です。
活性酸素は呼吸するだけでも発生するので、発生を避けることは出来ません。
大切なのは抗酸化です。活性酸素を処理する能力を高めるしかありません。
日頃から抗酸化に良い食品を食べることで、脳をはじめ、体中の細胞を若く保つことが出来ます。

・抗酸化力の高い食品

抗酸化の筆頭がビタミンCとEです。
ビタミンCは野菜や果物に豊富に含まれ、ビタミンEはナッツ類、小麦胚芽大豆、青魚、ゴマなどに含まれます。

ビタミンCは水溶性で水に溶けてしまう上に、加熱で栄養素が損なわれてしまいます。
ベストな食べ方は生ですが、生野菜ではそれほど量が摂取できません。サラダをたくさん食べてもその量の野菜をゆでると実は少量なものです。

なので、生で食べる+水に溶けてもそれごと食べられる調理法が向いていると言えます。
ゆでる、煮る、よりも炒める、蒸すといった調理法ですね。

ビタミンCはストレスで大量に消費されてしまうので、日々のストレス対処も抗酸化には非常に重要と言えます。



関連リンク

認知症予防と脳活性化認知症予防に良い、脳のための食べ物とは
認知症予防と脳活性化脳のエネルギーはブドウ糖だけ、は間違った常識
認知症予防と脳活性化ブトウ糖を過剰摂取すると体内で起こること インスリンの働き
認知症予防と脳活性化インスリン分解酵素のもう一つの働き〜アミロイドβタンパク質の分解

スポンサードリンク