認知症にならない!脳を老けさせない!健康脳ねっと

  
脳活パズルサイト

脳のエネルギーはブドウ糖だけ、は間違った常識

脳のエネルギーとなるのは、唯一ブドウ糖だけである、という話を聞いたことがあるかと思います。確かにブドウ糖は脳のエネルギーです。
しかし、「だけ」というのは間違いですし、ブドウ糖というのは食べ過ぎると体に害をもたらします。

健康脳ブトウ糖を過剰摂取すると体内で起こること インスリンの働き

・ブドウ糖の代わりができるケトン体

ケトン体は脂肪が分解され作られる物質で、脳のブドウ糖が足りない時に体内で作られます。
脳の栄養素として、ブドウ糖の代わりができると確認されているのがこのケトン体です。
脳の栄養素としてはブドウ糖より優れているという専門家もいるほど優秀で、そのため糖質は体内に必要ないという説もあります。

そこまで糖質、炭水化物を避けるのは疑問ではありますが、脳が疲れたからと言って甘いものを、という考えは捨てたほうがいいのかもしれません。

ただ、ケトン体は強い酸性の物質で、手放しで素晴らしいものと褒めたたえることはできないものだという指摘もあります。



関連リンク

認知症予防と脳活性化認知症予防に良い、脳のための食べ物とは
認知症予防と脳活性化脳の酸化(体の酸化)を抑える抗酸化食品 脳が若返る食材
認知症予防と脳活性化ブトウ糖を過剰摂取すると体内で起こること インスリンの働き
認知症予防と脳活性化インスリン分解酵素のもう一つの働き〜アミロイドβタンパク質の分解

スポンサードリンク