認知症にならない!脳を老けさせない!健康脳ねっと

  
脳活パズルサイト

スポーツにも重要なワーキングメモリ 脳のしくみ

頭の良さを決めるといわれるワーキングメモリ。一見スポーツとは関係がなさそうに感じます。
しかし、スポーツにもワーキングメモリは密接にかかわっています。


・ワーキングメモリによる一瞬の判断

たとえばテニスを思い浮かべてください。
球が飛んできたとき、どの方向からどんな強さで飛んできたのか、どのあたりに落ちるのか、そのとき相手選手はどこにいて、どちらの方向に動いているのか、自分の立ち位置から最も相手選手が取りにくい場所に打ち返すにはどこを狙ってどんなショットを打てばいいのか・・・とワーキングメモリは総力をあげて情報を処理し、一瞬で判断を下します。

さらに、1つのことに集中させるのもワーキングメモリの仕事ですから、ワーキングメモリの調子が悪いと観客のヤジに集中をそがれたり、たとえば自分の足の不調が気になって心配になりプレーに集中できなくなったりします。



関連リンク

認知症予防と脳活性化 ワーキングメモリとは
認知症予防と脳活性化ワーキングメモリと年齢
認知症予防と脳活性化ワーキングメモリの鍛え方

スポンサードリンク