認知症にならない!脳を老けさせない!健康脳ねっと

  
脳活パズルサイト

脳の神経細胞は増える・増やせる

脳の神経細胞は生まれた時が最も多く、その後は減る一方と考えられていました。
しかし、最近になって、脳の神経細胞は増えることがわかったのです。
増える場所は海馬等です。(他にも増えると確認されている場所はあり、研究が進んでいます。)

記憶に関する海馬で神経細胞が新たに生まれているということです。

・ロンドンのタクシー運転手は海馬が大きい
ロンドンでは、タクシー運転手になるためには、数年〜5年ほどかけて、厳しい試験に合格する必要があります。町中の数万もの道を覚えなければならないからだそうです。

ロンドン大学の教授、イレーナ・マグアイアー氏が所属する研究チームでは、ロンドンのタクシー運転手とそのほかの人で脳の海馬の大きさを比べました。その結果、タクシー運転手の海馬はタクシーとは関係のない職の人の海馬より大きかったそうです。
膨大な道を覚えるために、記憶力、空間認識力を良く使い、結果、神経細胞が増えたと考えられます。

・海馬の神経細胞を増やすには海馬を使うこと
海馬は記憶をする場所です。
現在は電話番号はスマートフォンに入っていますし、初めてのところに行くのでもすぐに地図を見ることが出来る。テレビ欄もテレビのリモコンを1つ押せば確認できます。
何かと記憶を必要としない場面が増えています。
海馬を鍛えるには楽をさせるのではなく積極的に使うことが必要です。

新しく何かを勉強してみるとか、カーナビを使わずに運転するとか、テレビで見た覚えておきたい情報をその日寝る前に思い出し記憶を強化してみるとか、普段から意識的に記憶を使うことが海馬での神経細胞増加につながります。

クイズやパズルは効果的で、多くの専門家がその有効性を証明しています。
パズルやクイズは問題に挑戦することで自分の中の何らかの記憶を使う必要がありますし、新しい発見や新しい知識、記憶の連動が海馬の神経回路を刺激します。
また、問題さえあればいつでも取り組むことが出来るので、海馬を使う場面を日常から考えたり探したりすることなく、気軽に楽しむことが出来ます。

私はシニアの脳活に特化したパズル作家として活動しています。姉妹サイトにたくさんのパズルを公開していますので、気が向きましたらご覧ください。

認知症予防と脳活性化姉妹サイト関連リンク
上の2つがシニア脳活に特化したパズルサイトです。
認知症予防と脳活性化シニアレク会館 ・・・ パズルプリントサイト
認知症予防と脳活性化脳活Puzzle!動画パズル館 ・・・認知症予防を目的とした動画パズルサイト
認知症予防と脳活性化IQ脳.net ・・・ WEBパズルサイト
認知症予防と脳活性化老年若脳 ・・・ 一部パズルを置いています。



関連リンク

認知症予防と脳活性化脳を鍛えるとは
認知症予防と脳活性化認知予備力を高めて認知症予防
認知症予防と脳活性化認知予備力を高めて認知症予防
認知症予防と脳活性化認知予備力を高めて認知症予防

スポンサードリンク