認知症にならない!脳を老けさせない!健康脳ねっと

  
脳活パズルサイト

記憶力が高いのは右脳と左脳のどちらか?

右脳と左脳で記憶力が異なります。
右脳にある海馬はイメージや感覚担当、左脳にある海馬は言葉や計算式等を担当します。
では、右脳と左脳、記憶力で優れているのはどちらでしょうか。


・学生時代の勉強で使った脳は?

学生時代、物の名前や公式、年代等を覚えるために必死になりました。
この時使っているのは主に言語脳と言われる左脳による記憶です。
右脳は映像や画像の記憶ですから、教科書の中に出てくる写真等を担当していたことになります。もっとも、その写真の人物名を覚えるのは左脳ですが。
圧倒的に左脳のほうが大変ですね。だから左脳に偏った教育と言われるわけです。
右脳を主に使う教科は音楽や美術ですね。


・記憶で優れているのは右脳

さて、本題です。
右脳と左脳、記憶力に優れているのはどちらでしょうか。

答えは、圧倒的に右脳です。
左脳は右脳にまったくかないません。
記憶能力、速度、容量はすべて右脳のほうがはるかに優れています。

例えば、昔見たアニメや映画、ゲームのストーリーを思い出そうとしてください。
どんどんセリフがよみがえってきますか?それとも映像が浮かんできますか?
おそらく映像が浮かんでくると思います。
セリフはよほど印象が強かったものや、反復してみたものでないと思い出すのは厳しいでしょう。

セリフの記憶は左脳、映像の記憶は右脳の役割です。

カラオケで、曲(右脳担当)と歌詞(左脳担当)どちらをより覚えていますか。そりゃ、曲ですよね。だからカラオケマシーンに歌詞は表示されますが音やリズムは表示されないのです。
左脳担当の歌詞さえサポートしてくれれば歌えるということですね。

どこかで見たことのある風景、どこかで感じたことのある感覚、どこかで聞いたことのある音楽、どこかで嗅いだことのある匂い・・・これらは右脳による記憶です。



関連リンク

脳科学知識右脳と左脳
脳科学知識これはバナナだ!〜物の名前を捕える時の右脳と左脳〜
脳科学知識文章を読むときの右脳左脳

スポンサードリンク